東京都台東区谷中通称へび道沿いの古本屋です

浪漫堂設立15周年記念パンフレット 村上春樹に関するいくつかの事実/他

新刊の発売が新聞やTVで取り上げられ、1冊の本がニュースを生み出すというのはいいことだと思うのですが、
これだけ大騒ぎになると、なんだか所詮自分のいる世界とは違う世界の話だなと思ってしまいます。
100万部ですからね。

この商品のようなトリビアなものというのははたして売れるのでしょうか。
広告制作会社浪漫堂の代表取締役が村上春樹と高校の同級生だったようです。
当時のあだ名が「エロキ」だとかどうでもいいことが判明します。標記の小文は見開き2ページのみです。

2013/04/29

category: 在庫品紹介

Leave a Comment