東京都台東区谷中通称へび道沿いの古本屋です

小さくても大きな役割 坂田 道太 著

今朝の毎日新聞書評を読んでいたら、「むしろ素人の方がよい: 防衛庁長官・坂田道太が成し遂げた政策の大転換 (新潮選書)」(佐瀬 昌盛)が取り上げられていました。どこかで聞いた話と思っていたら、こんな在庫がありました。
就任時はロッキード事件が起こり、ミグ25戦闘機のパイロットが亡命してきたり、防衛・外交面でもいろいろあった時期だったのですね。書評でも取り上げられていた「基盤的防衛力」についてはもちろん、八代亜紀との対談も収録されています。若い自衛隊員とも真摯に話していて、なるほど好感が持てます。
戦車に乗るとつい素の部分が表れてしまうのか、74式戦車に試乗している姿が掲載されているのですが、子供のようにニッコリされています。丸メガネがほほえましい。

2014/03/02

category: 在庫品紹介

Leave a Comment