東京都台東区谷中通称へび道沿いの古本屋です

文学季刊 第3号 現代作家十三人集

この人選の座談会が放っておかれるはずもなく、すでに数年前に発行された文芸雑誌と太宰の文庫にそれぞれ収録されています。
オリジナルが欲しい方はこちらをどうぞ。
織田作はこの座談会が最後の仕事だったと編集後記にはあります。表紙は青山二郎。裏表紙の広告は武田のプロパミン(俗にいうヒロポン)なのがおかしい。

2014/03/16

category: 新入荷

Leave a Comment