東京都台東区谷中通称へび道沿いの古本屋です

In Praise of the Potato じゃがいも万歳 ~世界のじゃがいも料理レシピ~


販売済みです。

世界各地のじゃがいもレシピが、調理方法別(Mash, Roast, Deep fryなど)や料理別(Soups, Salads, Dinner Dishes, Dessertsなど) にずらりと紹介されています。じゃがいもの歴史や栄養価、買い方、保存方法などの豆知識もあり。じゃがいも好きには頼りになる1冊ですよ。

と言う私もじゃがいも好きなので、1つ作ってみることに。

ポーランドのポテトパンケーキ Placki(プラツキ)

以前訪れた北ドイツの小さな町のクリスマスマーケットで地元の婦人会メンバーらしきおばちゃん方が大きな鉄板で焼いていたポテトパンケーキ。12月のドイツは芯から寒い。焼き立てアツアツのパンケーキにリンゴソースをかけて、ハフハフしながらいただいた、あったかい美味しい思い出。

そんなメニューがあるかしらと探してみて一番近かったのがこれ。

ドイツではカルトッフェル・プッファー、ポーランドではプラツキと呼ばれていて、その他スイス、スウェーデンなど、東欧・北欧各地でよく食べられるものらしい。

じゃがいもとたまねぎ(長ネギで代用)のみじん切りと、小麦粉、卵をよーく混ぜ、大目の油のフライパンで弱火でじっくり焼きます。黄金になったら出来上がり。サワークリームやカッテージチーズを合わせるのがポーランド風ですが、今回は家にあったパルメザンチーズとリュバーブジャムでいただきました。

じゃがいもをみじん切りにし、塩コショウを強めにしたので、ハッシュポテトに近くなった。ビールのつまみにもってこいである。塩を抑えめにして、リンゴジャムをつけてもきっと美味しいに違いない![リリイ]

あたたかいうちに食べること。甘いのもよいだろうけど、どちらかというと塩味の方がいいかな。[バンゴ店主]

2011/11/09

category: 古書とレシピ

Leave a Comment